読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかむら9条の会

平和が好き! 憲法9条が好き!

日本国憲法九条

日本国憲法 第二章 戦争の放棄 第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 2 前項の目的を達するため、陸海空軍…

イベント案内

なかむら九条の会は、4月30日に総会を開くため、諸準備を進めています。 詳細が決まりましたら、改めてご案内いたします。 ①スタンディングデモのご案内 さて、私たちは、2015年7月に『戦争法を許さない幡多の会』が結成されて以来、各種の催しに会として積…

本年こそ、主権者による主権者のための主権者の政治を

年末、年始は体調不良のため、更新ができませんでした。 遅くなりましたが、昨年1年間の皆様のご支援に感謝申し上げます。 今年は、アメリカ至上主義を掲げる、トランプ大統領が就任します。 イギリスのEU離脱、そして世界各地で広がるポピュリズムの台頭が…

なかむら九条の会「マッサン」の街頭での訴え

今年の夏以来、《戦争法廃止》を求める街頭での運動も、月1回くらいになってきました。なかむら九条の会としては、この機会に独自の活動強化をと、心では思いつつも、会の中心メンバーが、高齢化により、若干パワーに陰りが見えてきたのが心配の種です。そ…

はた九条の会・中野晃一講演会の報告

先日10月29日(土)に大方あかつき館にて、《市民連合の立役者》中野晃一さん(上智大教授)を講師に、はた九条の会の講演会が開かれました。 秋は、スポーツと行楽のシーズンです。 筆者nakamura9 も御多分に漏れず、連日の催しで追い回され、気にはなりな…

戦争法廃止を求めるスタンディングデモ、再開しました

7月の参院選以来、一旦夏休みに入っていた⦅戦争法を許さない幡多の会⦆は9月19日の《戦争法強行採決1周年》の抗議行動から、再び、アベ政治許さない、憲法違反の戦争法の廃止…を求めて、街頭での目に見える、声の聞こえる抗議行動を始めました。 10…

雨の中---戦争法を発動させない全国統一19日集会

19日夜から20日朝にかけて、今年初めての台風(16号)が高知を通過しました。 その台風の迫りつつある19日16時30分から、土砂降りの雨の中、《戦争法の強行採決1周年に抗議する19日集会》が四万十市で開かれました。みんな幡多事務所の庇の下…

『戦争法を許さない幡多の会』の活動再開します

参院選では《なかむら九条の会》も『戦争法を許さない幡多の会』とともに、アベ政権打倒を目指し、野党統一候補の大西聡さんを支援して戦いました。 残念ながら大西さんは当選には届きませんでしたが、高知選挙区では大善戦、あと一歩のところまで追い上げま…

幡多9条の会連絡会 第8回講演会のご案内

上智大学教授 ・ 中野晃一さんが安倍政治をメッタ切り! 自 民 党 の 憲 法 草 案 と 憲 法 9 条 主催:はた九条の会連 絡 会第8回講演会 日時 10月29日(土) 14時30分開会 場所 大方あかつき館 安保法案反対の運動が「アベ政治を許さない」になり、いま「安倍…

9条を守りつつ、この国を守る方法とは

先日も、《9条を守れと言う前に 中国から日本を守る方法をしめしましょう》というコメントが寄せられました。過去にも何度か似たような意見が寄せられています。 実は私も、《九条の会は、どうやって国を守るのか…見解を》と、本部に意見を寄せたことがあり…

参院選…必ず投票に行きましょう

今日は8日、今はまた遅かった台風1号の影響で雨が降っています。 でも昨日までは、7月に入ってから毎日晴天で、うだるような暑さが続いていました。 まさに参院選の熱い戦いが、この暑さを連れてきたんだ…と私は思っていました。 昨夜曇り始めた空を見上…

徳島・高知選挙区の野党共同候補・大西聡(おおにし そう)の第一声

徳島・高知選挙区の野党共同候補・大西聡候補は、午前9時からJR高知駅前で第一声をあげました。YouTubeに投稿された、その動画をアップします。 直接、大西候補の訴えと決意を聴いて下さい。 大西さんの人柄と政策を十分に理解していただいて、信頼に足る…

スタンディングデモへ参加しよう

なかむら九条の会は、『戦争法を許さない幡多の会』に加入。昨年8月以来 毎月2回のスタンディングデモに取り組んできました。 戦争法を巡る攻防も、来る22日の参院選公示により、一つの山場を迎えようとしています。 私たち九条の会は、政党や思想信条に関わ…

もやい塾学習会…沖縄戦とビキニ被災

14日(土)のもやい塾の例会に参加した。 今回は、大月町大浦在住の立浪さんの『沖縄戦とビキニ被災』の体験話でした。 沖縄戦の体験 昭和3年生まれの立浪さんは、昭和19年4月、官立の大阪通信学校に入り、戦局厳しき折、10月には卒業させられ、そのまま九州へ…

大西聡西部決起集会のご案内

4月の島岡さんの講演会についての報告が出来なかったことについて、まずお詫び申し上げます。(nakamura9) 何とか報告したいと、テープを起こすなどして、途中までは取り組んだのですが、私の郷里・熊本の地震が気になって、また私の体調悪化や個人的な用…

『土に生きる』島岡幹夫講演会の案内

なかむら九条の会の講演会講師 島岡幹夫さん 演題『土に生きる』土と原発と9条と戦争法への熱い思いを語ります 日時 4月17日(日) 13時半 開会 場所 四万十市 中央公民館 3階 著書『生きる』P14から抜粋…憲法9条が私を行かせてくれたタイの奥地は、老いを感…

最近の活動+「ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会」

昨年の夏から、なかむら九条の会の活動は、戦後レジゥムからの脱却を叫び、再び日本を戦争のできる国にしたいというアベ内閣が強行採決した『戦争法(安保法)』の廃止と、民主主義へと憲法と国民の敵…であることが明らかとなったアベ内閣の退陣を求めて、休む…

戦争法廃止 全国統一19日集会の報告

2月13日の大橋通のスタンディングデモは、生憎の雨で中止になりましたが、2月19日は、戦争法が強行採決された19日を、毎月の全国的な抗議行動日にしよう…という呼びかけに応えた『戦争法を許さない幡多の会』主催で、ここ四万十市の文化センターで集…

島洋子さんの講演会報告

今年は『アベ内閣退陣』『戦争法廃止』に向けた闘いが、いよいよ山場に差し掛かります。夏の参院選(ひょっとすると衆参ダブル選挙の可能性も)憲法改悪勢力の3分の2以上の議席の確保だけは、何としても許してはならないでしょう。 そうした中で、なかむら…

9条守れの運動へのご支援ありがとうございました

今年も、いよいよ後わずか、波乱の年が終わろうとしています。 今年は何と言っても、狂気のアベ内閣の進める『戦争法』一色に染められた、9条の会の活動でした。 まことに残念ながら、国会での数の力で『戦争法』は可決されてしまいましたが、この幡多に置…

琉球新報社東京報道部長・島洋子さん講演会

www3.nhk.or.jp 日米首脳会談は、19日夜、フィリピンで行われ、中国が海洋進出を強めている南シナ海の問題についてオバマ大統領が航行の自由を守るためのアメリカ軍の作戦を日常の行動として実行していく方針を示したのに対し、安倍総理大臣は、日本の安全…

フクシマに向き合う青春…映画『種まきうさぎ』の上映

2011年3月11日の東日本大震災と、これをきっかけとした福島第一原発事故による影響は甚大で、今も10万を越える人々が困難な避難生活を余儀なくされています。 映画『種まきうさぎ』は、原発事故と核被災に立ち向かう若者の姿を通して、『フクシマと…

憲法公布69周年 高知県民の集い

11月3日は文化の日だが、69年前のこの日、日本国憲法が公布された。 その文化の日に、高知市内の県民文化ホールで、こうち九条の会主催の『憲法公布69周年 高知県民の集い』があり、県下各地域から予想を上回る約1,200人が結集した。 講師は当初、大江健三郎…

許さんぜ アベ内閣 平和憲法と民主主義を取り戻す集い

10月30日(金)夕方6時半から、四万十市中央公民館にて、『許さんぜ アベ内閣 平和憲法と民主主義を取り戻す幡多の集い』が開かれました。 オープニングは、四万十市在住の小松信雄さんとガタローさんによる、『道草~ボクと兵士の墓標の物語~』のギター演奏…

戦場ぬ止み(いくさばぬとうどうみ)の上映会

10月18日(日)は、四万十ウルトラマラソンの日であり、上映会場の黒潮町には、この日、芥川賞のピース又吉がやってくる。 せっかくの『九条の会』の主催する上映会なのだが、なんだかピンチです。 マラソンに参加しない方…どうかこぞってご参加をお願い…

『戦争法を許さない幡多の会』…活動継続を確認

戦争法を許さない幡多の会 の活動を継続することを決定 7月25日に結成された『戦争法を許さない幡多の会』は、アベ内閣の進める『戦争法』を阻止しようと言う、その一点で、共に手をつなぎ闘おう…という政党や各団体、個人が結集した緩やかな組織です。 …

今ネットで静かなブームに…『私は細菌部隊にいました』

9月12日四万十市で開かれた『戦争法案を許さない幡多の会』で92歳の谷崎さんが沈黙を破り語った『私は細菌部隊にいました』…という記事が、9月17日高知新聞朝刊に掲載されました。 今ネット上で、その記事が拡散され、静かなブームになりつつありま…

戦争法案、いよいよ大詰めへ…抗議の声を上げよう

この夏『なかむら九条の会』の活動は、戦争法案反対!アベ政治許さない!の運動一色に塗りつぶされてしまいました。 それだけアベ内閣の打ち出した『戦争法案』が危険なものであり、この国の平和と民主主義と憲法を破壊する重大な法案だからです。 70年前…

金曜行動&第2回・アベ政治を許さない幡多集会in宿毛

8月の暑い毎日…今年の夏はどれだけの汗を流したことだろう? 28日金曜日午後5時半、市役所通りの交差点には、前回の倍…36人の参加者がありました。 岡本前県議、田中前市長、大西、宮本両市議、その他9条の会や教師など…次々とマイクが渡され、リレー…

アベ政治を許さない…金曜行動始まりました

8月21日午後5時半から下記のチラシにあるように、第1回目の『アベ政治を許さない』金曜行動…が行われました。 金曜行動の定例化が、まだ市内の人々はもちろん、構成部隊の皆さんにも行き届いていないようで、抗議行動の参加者は16名でした。 しかし街…

中村でも毎週…『戦争法案に抗議する金曜行動』

『戦争法を許さない幡多の会』は、各地の抗議行動にも触発されて、実行委員のみなさんも、かなり元気です。 お盆の真っただ中の15日、緊急の実行委員会が開かれました。懸案事項であった8月30日の全国行動日も幡多ではどうするか? そしてもう一つは、毎…

アベ政治を許さない幡多集会

昨日は前号で案内した『アベ政治を許さない幡多集会』が、予定通り、午後4時から四万十市赤鉄橋下の河川敷広場で開催されました。熱い中ではあったが、約250人の参加者で、会場は熱気にあふれていた。 都会の方からみれば、『なんだ、たった250人か……

安保法案反対!アベ政治を許さない!幡多の集会2つ

国会議事堂前から、辺野古から、民意を無視し、戦争法案の強行採決を狙う『アベ政治を許さない』国民多数の反撃が、今や燎原之火のように、全国津々浦々に広がりつつあります。 この幡多地域でも、色々な団体が、声を上げ、街頭に出て、市民との対話が始まっ…

戦争法を許さない幡多の会…結成

23日夕方、四万十市中央公民館にて、幡多地方の『戦争法案に反対する』政党、市議、労組、9条の会等各団体代表(20数名)が参加しての『戦争法を許さない幡多の会』が結成されました。 会は緊急の呼びかけにもかかわらず、幡多の各市町村から代表が駆け…

高知9条の会 全県交流会とデモ行進

7月19日は『高知9条の会 全県交流会』が高知城横の県立文学館で開催されました。7月16日の『戦争法案・強行採決』に抗議するため、この日に開催された訳ではありません。 交流集会は、もうずっと以前から日程は決まっていました。 たまたま日程がかち…

学問は権力の下僕ではない…京大有志の声明、共感広がる

安倍政権による『戦争法案 強行採決』の暴挙の後、各地で、安倍政治を許すな!と内閣打倒、法案撤回の戦いが起きています。 そんな大変な時期に、筆者(nakamura9)の都合により、長いことブログの更新ができなかったことを、まずお詫び申し上げます。 さて、…

今大師寺に 『守ろう憲法九条』 の看板

今大師と呼ばれた明治の高僧が、ここ中村に眠っている。玉還喜伝坊を「今大師」と称するのは、信者達が坊の並々ならぬ人徳と霊力に敬服して「今大師さん」と呼び、高野山もそれを認めて許したからだという。 その由緒ある『今大師寺』に昨日12日、ついに『守…

5、6、7枚目の立て看板設置しました

『なかむら九条の会』は現在、安倍政権の憲法蹂躪許さじ!…と、街の辻々に『憲法九条守ろう』の看板を立てる活動に力を集中しています。 昨年10月に再建して以来、半年間で4か所に看板を立ててきましたが、4月26日に総会を開いて以来、さらにピッチが…

なかむら九条の会…今年度の方針

なんだかドタバタしていて、ブログの更新が遅れていることをお詫びいたします。 昨年10月に再建された『なかむら九条の会』は、先月4月26日に総会を開き、2015年度の方針と新しい役員体制を決めました。遅ればせながら報告します。(nakamura9) 2015年度 活動…

2014年度同志社大学卒業式祝辞…素晴らしい!

なんだかんだとドタバタしていて、ブログも久しぶりの更新になります。 今回は、同志社総長 大谷 實氏の卒業式祝辞が日本国憲法の根幹触れていて素晴らしい内容だと思いますのでので紹介いたします。 *****************以下引用****** http://www.doshisha.e…

伊東真さん憲法講演会の感想…その4(終わり)

第7項 きな臭い事態…憲法とどう向き合うか 4回にわたって、講演会の感想を綴ってきましたが、項目の設定や見出し等は、私(nakamura9)tが、適当につけたものです。 自民党憲法改正草案…2つの意味 ① 改正草案は自民党のDNA…自民党は元々、自主憲法制定の…

伊東真さん憲法講演会の感想…その3

第4項 日本国憲法の理念と基本原理 前号の第4項の続きです。 憲法とは何か? *憲法とは、国家権力(多数派、強者)を制限して、国民(少数派、弱者)の権利・自由を守る法である。 私たちの生活の中の憲法 *私たちの生活の中でも、強い者と弱い者がいる時に…

伊東真さん憲法講演会の感想…その2

第3項 日本国憲法の構造 この国の憲法の全体の構造が、どんな形であるのか?皆さんは知っていましたか? 簡単な全体の構造を知ることは、憲法を知る上で、結構大切なことなんだ…ということを私(nakamura9)は、今回の憲法講演会で再認識いたしました。以下に…

伊東真さん憲法講演会の感想

現在、憲法を語らせたら、一番分りやすい人ではないだろうか。私(nakamura9)は、そう思いました。 1958年生まれの57歳、脂の乗り切った年頃ですよねえ。 伊東真さんのプロフィールを見ながら、『どんな人だろう?』と色々と想像していましたが、私の想…

はた九条の会連絡会の交流会が開かれました

2月6日、中村のホワイトキャッスルにおいて、第3回はた九条の会連絡会の交流会が開かれました。 当日は、できたての『なかむら九条の会』が事務局担当ということで、要領も分らず、随分おたおたしましたが、大月、大方、土佐清水、西土佐、宿毛、中村の6…

『なかむら九条の会』会報2号できました

なかむら九条の会…今年の目標 みなさん、新しい年をいかがお過ごしでしょうか? 安倍政権は、小選挙区制と言う卑劣な手段で手に入れたとは言え、国会の3分の2以上の議席を背景に、『千載一遇のチャンス』とばかりに、憲法改悪、とりわけ『憲法九条』の破壊…

立て看板第2号登場

12日に立てた『憲法九条守ろう』の立て看板第1号に続き、16日、第2号が立てられました。 場所は四万十川沿い、佐田の遊覧船乗り場『まつひろ』の隣の畑です。 『なかむら九条の会』は、資金カンパを募りつつ、人目につく街角の辻辻に立て看板を今年の…

記念すべき第1号の立て看板を設置しました

みなさん、新しい年をいかがお過ごしでしょうか? 安倍政権は、小選挙区制と言う卑劣な手段で手に入れたとは言え、国会の3分の2以上の与党を背景に、『千載一遇のチャンス』とばかりに、憲法改悪、とりわけ『憲法九条』の破壊に、間違いなく挑んでくるもの…

年末、年始の予定について…伊東真講演会

ずいぶん長いことブログの更新できませんでしたが、年末に当たり『なかむら九条の会』の最近の活動について若干お知らせしておきます。 今年10月4日に再建総会を開いて、新しい役員体制を築いた『なかむら九条の会』は、毎月1回の役員会を開催し、時々の…

沖縄・名護市と連帯、交流する集い

バラマキに怪文書…沖縄知事選エゲツない自民党の悪あがき 11月16日、投開票の沖縄知事選…世論調査によると、基地反対派のオナガ候補のリードが噂されているようですが、何が何でも、ここは一番、オナガ候補に勝ってもらいたいものです。 しかし、相手は卑怯…