なかむら9条の会

平和が好き! 憲法9条が好き!

『なかむら九条の会』再建の訴え

『なかむら九条の会』は、2005年1月に結成され、学習会や街頭宣伝、署名活動などに取り組んできました。

 しかし、近年は『はた九条の会連絡会』に参加して、年に1回の講演・学習会を行う程度で、役員会も機能せず、事実上の休眠状態に陥っていました。

  皆さま御承知の通り、わが国の憲法は、世界唯一の原爆被爆など、筆舌に尽くしがたい第二次世界大戦の教訓をもとに、戦争のない世界を作る魁として『戦争をしない、戦力を持たない、武力の行使は行わない』ことを明記した9条を持った憲法を制定し、国際紛争は平和的手段による解決を求めたのです。

  イラクやアフガン等の侵略戦争の経緯と現状を見るとき、武力による紛争解決が犠牲を強いるだけで、非現実的でいかに無力であるかが証明されています。世界各地で今も紛争が絶えないもとでも、非同盟諸国連合など、国際紛争は話し合いによる解決を求める潮流が主流となり、憲法9条ノーベル平和賞にノミネートされるなど、日本国憲法の精神は今、世界に燦然と光彩を放っています。

  しかしながら、肝心のわが国では、歴代政権が憲法を尊重せず、1990年代後半からは、憲法9条を標的にした憲法改悪の動きが強くなり、安倍現政権に至っては、解釈改憲による集団的自衛権の行使により、なし崩し的に日本国民を戦争へと引きずり込もうと策動しています。

  まさに今、憲法9条は崖っぷちに置かれようとしています。

私たちは今こそ、太平の眠りから目を覚ますときです。『なかむら九条の会』への再入会を皆さまに訴えます。

  子々孫々に悔いを残さないように、憲法改悪反対の声を大きくしていきましょう。

皆さまのお力をお貸しください。

 

                                                2014年5月31日       『なかむら九条の会』再建委員会

 

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ     ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
にほんブログ村