読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかむら9条の会

平和が好き! 憲法9条が好き!

伊東真さん憲法講演会の感想

現在、憲法を語らせたら、一番分りやすい人ではないだろうか。私(nakamura9)は、そう思いました。

1958年生まれの57歳、脂の乗り切った年頃ですよねえ。

伊東真さんのプロフィールを見ながら、『どんな人だろう?』と色々と想像していましたが、私の想像とはずいぶん違っていました。

まず背が高い…187㎝あると聞きました。

弁護士で難しい理屈をこねる人かなあ…と思っていたら、意外と気さくで人当たりの柔らかい、とても話の上手な人でした。

 

f:id:simanto114:20150216213029j:plain

 

f:id:simanto114:20150216213050j:plain

 

残念だったのは、竜馬マラソンだとか、四万十映画祭だとか、その他の色々な行事が重複して、せっかくの講演会の参加が予定よりも少なくなってしまったことでした。

伊東さんの講演会…実に内容の濃い講演会でした。とても1回では報告できませんので、何回かに分けて報告します。

 

第1項  日本人の権利意識は低い

伊東さんの講演は、まずNHKが1973年から5年ごとに行っている日本人の意識調査のショッキングな結果から始まりました。

権利としての知識…という項目で次の設問があります。

次の6項目から、憲法によって国民の権利とされているものを選んでください。

1  思っていることを世間に発表する

2  税金を納める

3  目上の人に従う

4  道路の右側を歩く

5  人間らしい暮らしをする

6  労働組合を作る

・・・さて、皆さんはどの項目を選びますか?(正解は1 5 6 です)

国民が選んだ結果は次の通りです。

1(表現の自由)…1973年   49%   ⇒    2013年   36%

2(納税の義務)…1973年   34%   ⇒    2013年   47%

3(目上に従順)…1973年     6%   ⇒    2013年     8%

4(右側通行)    …1973年   20%   ⇒    2013年   15%

5(生存権)        …1973年   70%   ⇒    2013年   78%

6(団結権)        …1973年   39%   ⇒    2013年   22%

この結果に、会場からは思わずどよめきが起こりました。

日本国民の権利意識の低さに、唖然とさせられる、調査結果でした。

唯一《生存権》だけは知られていましたが、《表現の自由》や《団結権》に対する意識の低さはショッキングでした。

ましてや《納税の義務》を権利として理解している人が国民の半数近くも存在しているなんて、もはや権利と義務の判断さへ、日本国民はつけられないのでしょうかねえ?

何とも考え込んでしまいました。

 

第2項  明治憲法と現憲法…価値観の転換

《戦前の日本》                                    ⇒          《戦後の日本》

天  皇  主  権                                         ⇒            国  民  主  権

戦争し続けた国                                    ⇒            戦争できない国

臣民の権利しかなかった国                  ⇒            天賦人権思想の国

教育を利用した国                                ⇒            教育内容に介入しない国

宗教を利用した国                                ⇒            政教分離の国

障害者・女性・子どもを差別した国   ⇒            差別の無い国

貴族・財閥・大地主のいる国              ⇒            格差を是正する国

自己責任を強いる国                            ⇒             福祉を充実させる国

徹底した中央集権の国                         ⇒             地方自治を保証する国

国家のための個人                                ⇒             個人のための国家

                       ↓                                          ↓

国家・天皇を大切にする ⇒   一人ひとりを大切にする

               

次回に続く・・・

 

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
にほんブログ村