読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかむら9条の会

平和が好き! 憲法9条が好き!

安保法案反対!アベ政治を許さない!幡多の集会2つ

国会議事堂前から、辺野古から、民意を無視し、戦争法案の強行採決を狙う『アベ政治を許さない』国民多数の反撃が、今や燎原之火のように、全国津々浦々に広がりつつあります。

この幡多地域でも、色々な団体が、声を上げ、街頭に出て、市民との対話が始まっています。

その中でも、先日結成された『戦争法を許さない幡多の会』に関連する2つの集会のご案内をします。民主主義を私たち市民の手に取り戻すため、多くの皆さんの参加と行動を呼びかけます。(nakamura9)

 

*********************************************************************************************

8・6安保法案反対       九条を守る市民の集い

                        どの子も戦場に送らない

                        戦争を未然に防ぐ 「抑止力」…それは憲法九条です

                  日時     8月6日(木)  午後5時半~6時半

                  場所     土佐清水市中央公園(公民館前)

                  内容     基調提案とアピール、参加者からの発言

 

                                                                                    主催    とさしみず九条の会

*********************************************************************************************

*********************************************************************************************

アベ政治を許さない    幡多集会

国民の一部には、アベ内閣の『戦争法強行採決』で、この法案の成立は、もう止められない…のではないか?  と思ってる方もおられるようです。

しかし、皆さん。アベ内閣の支持率は、強行採決以来急激な落ち込みを記録しています。国民の怒りが、全国的に急激に高まっているのです。

しかも、会期末までにアベ内閣にとって「四つの爆弾」がさく裂しそうです。

川内原発再稼働  ②戦後70年談話  ③辺野古埋め立て取り消し  ④参院での戦争法案の強行採決…です。

一つひとつの課題が、国民の大きな怒りを呼び、運動は高まりを見せるでしょう。

戦争法案反対!  アベ内閣退陣!を求める国民の闘いが、全国に広がれば、この闘いで法案とアベ内閣を葬り去ることも可能な状況が生まれます。

集会への、皆さんの参加と行動を呼びかけるものです。

 

                      日時    8月9日(日)  午後4時~

                      場所    四万十市河川敷   赤鉄橋下(お祭り広場)

                      内容    基調報告と参加者のリレートーク(約30分)

                                 デモとシュプレヒコール(約30分)

 

*********************************************************************************************

 

 

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
にほんブログ村