読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかむら9条の会

平和が好き! 憲法9条が好き!

フクシマに向き合う青春…映画『種まきうさぎ』の上映

2011年3月11日の東日本大震災と、これをきっかけとした福島第一原発事故による影響は甚大で、今も10万を越える人々が困難な避難生活を余儀なくされています。

映画『種まきうさぎ』は、原発事故と核被災に立ち向かう若者の姿を通して、『フクシマとともに日本の新しい春を迎える青春像』を描きます。

ビキニ事件を追跡した『幡多高校生ゼミナール』との交流をきっかけに立ちあがった福島の高校生、大学生、農・漁業青年たちは、その後、東京、静岡、埼玉、広島など全国各地の青年たちとの交流を広げ、成長してきました。

この映画は、フクシマと結び、自らの生き方を核被害の無い平和な世界の実現に結ぶ若者たちの姿に、これからの新しい日本と世界のあり方を見つめる作品となっています。

ぜひご覧下さい。

                                                                 映画『種まきうさぎ』幡多地区上映実行委員会

                                                                                                 実行委員長         津野  幸右

 

 

☆  日時   11月21日(土)

☆  場所   四万十市社会福祉センター    大会議室

☆  料金   1000円、   高校生以下無料

 

f:id:simanto114:20151117095351j:plain

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
にほんブログ村