なかむら9条の会

平和が好き! 憲法9条が好き!

9条守れの運動へのご支援ありがとうございました

 

今年も、いよいよ後わずか、波乱の年が終わろうとしています。

今年は何と言っても、狂気のアベ内閣の進める『戦争法』一色に染められた、9条の会の活動でした。

まことに残念ながら、国会での数の力で『戦争法』は可決されてしまいましたが、この幡多に置いて、あるいは全国で展開された、『戦争法反対』の声の広がりに勇気をもらうとともに、精力的に運動に参加された皆さんに、心よりの敬意を表します。

戦争法』は、誰が何と言おうと、憲法違反であります。また、可決に至る経緯は、我が国の民主主義と国民主権立憲主義を破壊した、救いようのない暴挙でありました。

私たちは、このような、国の根幹を否定するような人物、内閣を、どうあっても手をこまねいて見過ごすわけにはまいりません。

このような政権が続くならば、この国は世界の笑いものとなり、また国自身が崩壊してしまいます。

なぜなら、国を守り運営するためのルールそのものを、国自身が平然と踏みにじり、守らない訳ですから。そんな国の決定を、誰が信じられますか。誰が守れますか。

沖縄の辺野古基地問題も、同根です。

地元県民の意思と自治体の決定を、国が踏みにじり、銃剣によって従わせる…なんて時代錯誤もいいところです。

来年は『申年』です。

猿と言えば『見ざる』『聞かざる』『言わざる』…の3猿…が有名ですが、埼玉県の秩父神社本殿には、日光東照宮の三猿と正反対の「よく見て・よく聞いて・よく話す」三猿(お元気三猿と呼ばれる)の彫り物があるそうです。

漫画家のやく みつる さんも言っています。来年は『目をそらさざる』『耳をふさがざる』『口をつぐまざる』…そんな新しい『3猿』の年にしようではありませんか。

 

新しい年こそ、憲法9条を大切にする運動をさらに強め、9条を守る政治家を大勢国会へ送り出しましょう。私たちは、『戦争法』廃止まで、粘り強く、新年の闘いを展開していきたい。皆様の一層のご支援をお願いいたします。

 

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
にほんブログ村