読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかむら9条の会

平和が好き! 憲法9条が好き!

戦争法廃止 全国統一19日集会の報告

2月13日の大橋通のスタンディングデモは、生憎の雨で中止になりましたが、2月19日は、戦争法強行採決された19日を、毎月の全国的な抗議行動日にしよう…という呼びかけに応えた『戦争法を許さない幡多の会』主催で、ここ四万十市の文化センターで集会が行われました。

集会は主催者発表では約70名…との発表でしたが、私が数えた限りでは、80名近く参加していたのではないか思います。(nakamura9)

 

f:id:simanto114:20160221141447j:plain

集会には、今高知市内で活躍しているペダル(平和と民主主義のための高知県学生の会)の横川和音さんが講演を行いました。

講演では、今の若者は政治に関心を持ち行動に参加してくる人たちはまだ少ない。しかし、若者が政治から離れていったのは、表現しても聞いてもらえなかったから…共感してくれる人たちがいれば、若者も変わる。実際に行動を始めてから、徐々に手ごたえを感じるようになってきた。

集団的自衛権も安保法も明白な憲法違反❣

憲法を中心に国際政治を議論するな…という学者もいるが、集団的自衛権も安保法も明白な憲法違反であり、何よりも『集団的自衛権』行使と『安保法』は日本の国際政治戦略として、プラスになるのか?

安保法(戦争法)で、日本が大きく関わることになるのは、アメリカの戦争

アメリカの戦争は、国際秩序を破壊する戦争であり、明らかな内政干渉、侵略行為。

そのアメリカへの憎しみが日本に向けられることになる。

アメリカには、戦争及び軍備拡大が『ビジネス』になる…という病理がある

アメリカは『小さな政府』を目指している➡結果として、自己責任が強くなり、国民への救済が弱くなる。

そして経済政策としての『軍事産業育成』が大きくなり➡自然と戦争へと向かう。

『安保法』だけでない、現政権の問題点

・明文改憲への言及…特に緊急事態条項

・格差の拡大、貧困の放置…憲法25条違反

・高学費、借金としての「奨学金

原発再稼働

福祉切り捨て、年金の投機的運用

・武器輸出、軍事産業の推進…安保法や集団的自衛権行使と表裏一体

これら問題点の多くが、憲法に強く関わる問題である➡国家権力から市民が身を守る究極の支えが憲法である➡憲法の軽視は、生身の人間の軽視に他ならない

結論➡暴走する政治こそが、私たちの人生にとって最大の『リスク』である

➡他国からの攻撃よりも大きな『リスク』となる

人類はなぜ、真に人間的な状態に踏み入っていく代わりに、一種の新しい野蛮状態へ落ち込んでいく行くのか?

ベーコンは『知識は力なり』の名言で知られているが、彼は『自然を知ることで、自然を支配できる』とも言っている。

現代社会は、彼の言葉をシステム化して、自然と人間を『いかに効率よく』制御し、管理するか…という社会になってしまった➡資本や労働力が絶え間なく国境を越えて移動し、多国籍な巨大企業が莫大な利益を上げるグローバル経済と、そうした企業の利益追求を代弁する各国政府➡今の社会は、善良な普通の人々が、普通に合理的に行動することで、より搾取のシステムが強化され、格差も貧困も増大してしまう➡就活、過重労働、ブラック企業、安価で劣悪な商品、児童労働の製品、政治への無関心(その方が安全だから)…等々。

囚人のジレンマ…に陥った社会

みんなが協力し合えば最も合理的…だけど他人が当てにならないなら、自分一人が安全で便利なのがいい➡これをどう克服するか?➡これが課題

 

私(nakamura9)が思うに、企業や政治権力のシステム進化により、政党や個人の考え方の分散化が進み、暴政に対抗できる勢力の結集が困難な社会になっている。労組は組織率が低下し、非力化が進み、社会には、あきらめ、無関心、分散化、非組織化が蔓延し、自分だけがよけりゃいい…の考え方が蔓延している。

この現象をどうやって打ち破るのか…そこが私も日頃から悩んでいた課題でした。

 

最後に横川君が言ってくれた言葉が、会場の参加者に希望の灯をともしてくれたなら、今回の集会は大成功…と言えるでしょう。

『状況が、いかに悪いのかではなく、希望を語ろう。展望を語ることができれば人を変えることができる』

ありがとう、横川君。今回は、若い人に教えられました。

また、この日戦争法廃止、アベ内閣打倒』に向けて、『野党5党の合意‼』が成立しました。そうです、打ち破る方法は一つです。

弱者は団結せよ…です。国民は団結することで悪政を打倒できるのです。頑張ろう‼

 

 

f:id:simanto114:20160221141510j:plain

講演の後、それぞれにキャンドルを持って、市内の中心街をデモ行進しました。

 

f:id:simanto114:20160221141523j:plain

行進の後、参加者からは、『キャンドルよかったねえ。このまま捨てるのもったいねえ。またやりたいねえ』…そんな感想が寄せられていました。

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
にほんブログ村