読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかむら9条の会

平和が好き! 憲法9条が好き!

イベント案内

イベント案内

 

 

なかむら九条の会は、4月30日に総会を開くため、諸準備を進めています。

詳細が決まりましたら、改めてご案内いたします。

 

①スタンディングデモのご案内

さて、私たちは、2015年7月に『戦争法を許さない幡多の会』が結成されて以来、各種の催しに会として積極的に参加してきました。

今も、毎月第3土曜日、午後4時から、大橋通の街頭で『スタンディングデモ』を行っています。

なかむら九条の会の黄色の桃太郎旗を掲げ、街頭でマイクを握り続けています。

寒い日が続いていますが、日本の未来が、そして国の根幹、自由と民主主義と憲法が危機に瀕しています。寒さに負けずに、仲間たちと連帯し、大きな声を上げていきましょう。

会員以外の方の参加、大歓迎です。

 

②危険❢  共謀罪の学習会にご参加を

2/18(土) 緊急学習討論会「共謀罪道路交通法

 安倍政権はテロの取り締まりを口実に共謀罪(テロ等準備罪)を今国会に提出しようとしています。共謀罪は、実際に犯罪を犯していなくても相談しただけで罰せられてしまう法律です。極端にいえば、居酒屋でサラリーマンが「うるさい上司をとり除こう」と話しただけで、逮捕される法律です。
 昨年12月26日、四万十市具同の国道で一時停止違反で反則切符を切られた男性が、署名捺印を拒否したら「逮捕する」と丸一日拘置されたおどろくべき事件が起きました。
警察はいまでさえ道路交通法で逮捕権を濫用しています。共謀罪ができたらどうなるでしょうか?
 秘密保護法、安保法制、共謀罪…いま、平和と自由が脅かされています。
平和と自由を守るためにどうすればいいか、緊急学習討論会を企画しました。みなさんのご参加を呼びかけます。
 メインスピーカーには、国光甘雨弁護士。
 逮捕された山本隆次さんにも出席してもらう予定です。
日時 2月18日(土)午後6時~
場所 四万十市中央公民館2階研修室1
主催 ストップ秘密保護法!はたの会

 

共謀罪は、戦前の大悪法『治安維持法』と同じく、国民を主権者から奴隷へと突き落とす、憲法違反の希代の悪法です。

日本の刑法は『やったことを罰する』のが基本ですが、共謀罪は、『やっていないことを罰する』法律です。『心に思ったこと、人に話したこと…』を罰するのです。もちろん現在の刑法どころか、思想・信条の自由を保障した憲法にも反する大悪法であり、権力者に逆らう人間は自在に犯罪者に仕立ててしまうのが可能となります。

 

物が言えない社会、隣人同士が監視し密告しあう社会…そんな社会は2度と御免です。

(nakamura9)

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ     ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。

にほんブログ村