読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかむら9条の会

平和が好き! 憲法9条が好き!

なかむら九条の会 第4回総会のご案内

2013年に特定秘密保護法の制定で、まず外堀を埋めたアベ内閣は、2014年には集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を行い、2015年には戦争法(安保関連法)の制定強行、そして2016年には盗聴法の改訂で今までのような通信事業者の施設で、その立会いの下ではなく、捜査機関の施設内で第三者の立ち合いもなく、大規模な盗聴ができるようになりました。

…さらに今国会でのテロ等準備罪(共謀罪)の成立を図ろうとたくらんでいます。オリンピック開催に必要だ…とのアベ政権の説明に、国民の大半がそれを必要と思い込む危険があります。

テロなどの対策は、現行法で十分に対処できることが確認されています。アベ政権に批判的な団体や市民連合などの批判行動を取り締まり、国民の声と行動を取り締まる極めて危険な法律です。この法案が成立すれば、いよいよ明文改憲の意向を露骨に表明し、次には、ナチスの全権委任法のような緊急事態条項の制定で、一気にこの国を再び戦争のできる国へと、着々と危険な策動を進めています。

今年は衆院選も予想されています。今こそ、自公政権に3分の2以上の議席を与えないことが、最大の焦点となっています。 私たちは今、共同戦線『戦争法を許さない幡多の会』に結集して、戦争法の廃止とアベ内閣退陣を迫る運動に参加し、全力を挙げています。

さて、そうした事態、まさにこの国の戦後がこれからも続くのか、それとも新しい戦前が始まるのか…そうした厳しい選択が問われている情勢の中で、下記の日程で、『なかむら九条の会・第4回総会』を開催いたします。

一人でも多くの参加をお待ちしています。知人にも声をかけて、九条守ろうの声を、さらに大きく広げていきましょう。

 

日 時   4月30日 13時半開会

場 所   四万十市 中央公民館 3階 研修室 

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ     ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。

にほんブログ村