なかむら9条の会

平和が好き! 憲法9条が好き!

毎月のスタンディングデモにご参加を❢

毎月、第3土曜日、午後4時から大橋通のコンビニ横でアベ内閣の戦争推進に対する抗議デモを続けています。

デモには だれでも参加できます。国民の抗議の声も、日々に高まり、国会の審査でも独裁者アベが、低姿勢で逃げ口上を述べています。(笑)

驕るアベは久しからず❢いよいよ潮目が変わってきましたねえ。皆さんのご支援で、日本の平和と憲法9条を守り抜きましょう。

 

7月15日は、こんなことをマイクで訴えました。ブログで拾った記事を使わせていただきました。(nakamura9)

<おそれいるのはやめようぜ>

そもそも人間チョボチョボだ 背伸びしたって知れたもの みんなちがってみんなよい 威張るヤツほどエラかない。

おそれいるのはやめようぜ 大統領はおバカさん 環境破壊もわしゃ知らぬ 人種差別もハイけっこう 票になるならなんでもさ 身内大事でカネ儲け こんなお人に おそれいるのはやめようぜ。

総理大臣ひどいヤツ 頭のレベルはデンデン(云々をでんでんと呼んだ総理…)で 戦後レジーム否定して 戦前体制取り戻す 邪魔な憲法目の仇 政治の私物化 恥知らず 批判されれば切れまくる こんな程度が総理なの おそれいるのはやめようぜ。

防衛大臣エラかない 化粧と衣装に念を入れ 公務や本務はそっちのけ ときどき涙を目に浮かべ 「緊張感もってやっていく」 その内任期は過ぎていく こんな程度が大臣だ おそれいるのはやめようぜ。

東大出身エラかない 4年かかっておぼえたは 「このハゲ――――――!」「コノヤロー」「豊田真由子様」「バカ!」 さすがに豊富な語彙の数々と 「死ねば? 生きてる価値ないだろ。おまえとか」 人を見下す酷薄さ。 東大出たという人に おそれいるのはやめようぜ。

東京都知事はエラかない 所詮は政界渡り鳥 今の止まり木一休み いつになったら飛び立つか 次にはどこに止まるやら この人本籍右の人 本性隠した厚化粧 いつかは剥がれる化けの皮 票を取ったと言うだけの そんなお人に おそれいるのはやめようぜ。

そもそもおれたちエラかない こんな政権できたのも こんな総理が威張るのも こんな大臣居座りも こんな議員を選んだも みんなおれたちやったこと。

 

みなさん憲法を守るべき大臣や公務員が先頭に立って、憲法を破壊する、国民の権利を踏みにじり、丁寧に説明すると言いながら、何も説明せず、記憶にない、資料はない、それでも全く問題はない…国民の知る権利を踏みにじるアベ内閣も、さすがに驕るアベは久しからず、国民の審判が下されました。

都議会選挙での歴史的な自民党惨敗に続いて、内閣支持率は下がり続け,ついに20%台まで落ち込んできました。

何が秘密か分からない、政府の都合の悪いものはみな秘密だ。それを公開すれば罪になる。そんな情報規制の秘密保護法強行採決した安倍内閣。その次には自衛隊を海外に戦場へと送り出し、日本を戦争の道へと引きづりこむ安保関連法、すなわち戦争法の強行採決。そして今度は戦前の大悪法、国民を大弾圧し物も言えない社会にした治安維持法に匹敵する共謀罪強行採決、さらに今後、戦後の日本の平和を守り抜いてきた憲法9条改憲まで口にしています。

しかしみなさん、この憲法9条、日本が起こした先の戦争で、2300万人以上もの、尊い命の犠牲の上に作られた憲法であることを皆さんご存知でしょうか。憲法9条伊達や酔狂で作られたものではありません。

しかしさすがに国民もアベの危険極まりない政治に、そして憲法改悪の危険性にようやく気が付いたようです。アベ総理の腰ぎんちゃく・御用評論家と言われてる、田崎史郎みなさんご存知ですよね。

あの田崎が所属する時事通信の支持率調査で、ついに安倍内閣の支持率が20%台に落ち込みました。同時に調査された

加計学園に関する安倍晋三首相の発言を信用できるかどうか、 「信用できない」が67.3%に上り、「信用できる」の11.5%を大きく上回りました。 ○ 首相が説明責任を果たしているか、 「果たしていない」79.9%に対し、「果たしている」7.1%

また近畿では        

全国の弁護士など200人余りが、「森友学園」の一連の問題で 「当時の近畿財務局長など7人が国有地を不当に安く売り国に損害を与えたうえ、 財務省も交渉記録を意図的に廃棄した」 として、背任と証拠隠滅の疑いで13日大阪地検特捜部に刑事告発することを決めた。 グループの阪口徳雄弁護士は 「特捜部は政治家や官僚の犯罪を糾弾するためにあり、 近畿財務局の刑事責任を追及すべきだ」と話している。

そして、もう一つ大変なことが、前政務次官の前川氏が証人喚問されましたが、その中で大変なことが分かってきました。これは郷原さんという人がブログで指摘していましたが

○ 殆どの人は、加計学園獣医学部は来月8月に文科省の設置審で、認可・不認可の判定が出ると思っている。 しかし郷原氏は、ぜんぜん違うと言う。 ○ 認可の内定を加計に与えているので、文科省はもはやその内定を反故にはできず、8月の文科省・設置審では必ず認可で決まると言うのだ。 ○ そりゃそうだろう。内定が出てないのに、148億円の校舎の建設をスタートさせるバカな大学などありえない。もうすでに基礎工事が進められています。

これはいったい何を語っているのでしょうか? ○ 仮に内定なしで建設を始めて設置審で不認可になったら、加計学園は大損失を蒙る。

○ 工事の始まった4月以前に、文科省以外の「誰か」が内定を出した。 → 内定が出たので加計は150億円の校舎を建て始めた  → 改善すべき点はあるにしろ、8月に設置審は、必ず!認可を出すことが確約されている ○ 加計の設置審が立ち上がったのは3月。 設置審が立ち上がったのは、誰かが(通常は文科省だが)「内示・内定」を出した(あるいは、誰かが命令して文科省に出させた)から。 ⇒ 一体それは誰か?そこが追及すべき点。 ○ 総理大臣名の2017年1月4日の告示に「H30年開学」とはっきり書かれている、さらに、一校に限ると書かれている。 ○ 告示者は安倍首相と松野文科大臣なので、H30年開学の責任者は、このふたり。 ○ 前川氏が「一番の問題は、H30年4月開学とおしりを切ってしまったこと」と言っている。 ○ 前川氏がこう言っているということは、文科省以外の誰かが最終決定した。 ○ H30年4月にしさえすれば、行政プロセスを自然に適用すれば、自動的に加計になり、自動的に加計は必ず設置審で認可される。 ○ こういうストーリーを総理大臣が思いつくとは思えない。 よほど頭のいいブレーンが考えたことだ。 ⇒(内閣府官僚か和泉補佐官あたりが犯人)

○ 次官が総理に喧嘩を売るなど有り得ない。 前川氏は誰かの弱み(不正、汚職の事実)を握っている可能性がある。 現役の皆さん、不正の証拠をしっかり掴んで、官邸の報復を恐れず、ちゃんと不認可にしなさいよと言っているのだ。 ○ 獣医学会から「どうしても増やすなら、1校限りで」の言質をとり、あとは、勝手に「H30年4月開学」にしただけで、京産大でなく加計になったうえに、加計は設置審は事実上フリーパスで来月8月に認可される ○ これを考えたブレーンは天才である。

郷原氏はこう言っています。

もう完全にアベの国政私物化であります

アベによるアベの為のアベの政治…みなさん、こんなもの絶対に許しはならないのであります。今度の選挙では、自公政権の議員に天誅を下し、自公の議員を大量に落選させ、野党候補の議員の当選で、国民の手に国の政治を取り戻そうではありませんか。 

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ     ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。

にほんブログ村